佛教大学通信課程で小学校教諭になる-介護体験について-

介護等体験の流れ(通信教育課程)

下図は介護等体験実施にあたってのスケジュールです。地域・体験先により実施時期は異なります。

学生が行うこと
本学が行うこと
体験先が行うこと

麻疹の抗体検査受検(抗体がない場合はワクチン接種)

※本学入学後に受検したものに限る。

「介護等体験指導」(R履修)リポート提出(提出期間:毎月1日~7日)

※不合格となった場合は、翌月以降の提出期間に再提出

【R履修(リポート)提出者宛】
「介護等体験指導」(事前指導)オンデマンド(動画)配信
『介護等体験のしおり』(実施要項)データ資料配信

※リポート提出者に対して以後の手続きを案内しますが、各都道府県への申請期限までにR履修(リポート)が合格されない場合は、介護等体験の申請は取り下げることとし、実施できません。入学後、早急にR履修(リポート)が合格できるよう履修計画を立ててください。

「介護等体験指導」(事前指導)※オンデマンド(動画)視聴による学習

『介護等体験のしおり』(実施要項)の熟読

介護等体験費・「介護等体験指導」受講料の納入

「介護等体験指導」(事前指導)※オンデマンド(動画)の視聴によりスクーリングの受講完了

【R履修(リポート)提出者宛】
都道府県所定申請書類を送付

都道府県所定申請書類の提出
「麻疹に係る証明(写し)」の提出

【R履修(リポート)合格者・申請に係る必要書類提出者】
社会福祉協議会社会福祉施設等の体験)・
教育委員会(特別支援学校の体験)へ一括申請

※リポートが期限までに合格しなければ、申請書類を提出されていたとしても申請はできません(介護等体験の実施不可)

「健康診断書(写し)」の提出

※実施する年度(4月1日以降)に受診したものに限る。

社会福祉協議会教育委員会から体験先・体験期間の決定通知【大学宛】

【「介護等体験」各都道府県宛一括申請者】
体験先・体験期間決定の通知
『介護等体験記録簿』・「証明書」を送付

体験先・体験期間の決定通知内容の確認
『介護等体験記録簿』・「証明書」の受取・保管

※介護等体験実施時に体験先へ持参

介護等体験実施にあたっての事前準備

介護等体験の実施

介護等体験7日間終了後、
『介護等体験記録簿』・「証明書(写し)」の提出

「介護等体験」・「介護等体験指導」の成績評価

都道府県別体験実施時期(通信教育課程)

 

(187.36 KB)
※随時、最新版へ更新します。【最終更新:2021年6月21日】
※介護等体験実施にあたり、本学における 

(368.25 KB)を確認してください。

介護等体験費(通信教育課程)

履修費として、以下の介護等体験費が必要です。
〔1単位〕14,000円 ※東京都、神奈川県は、20,500円

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしは、前の記事に書きましたとおり、R2年(新型コロナの影響によるもの)の特例措置を受けているので、内容がほかの年度の人と違うので、どうやって申し込むのかもわかりませんので、佛教大学通信教育課程のホームページからコピーしてきました。

 

ちなみに、介護実習は、小学校・中学校の教諭になりたい人は必須です。